北海道・東北ツーリング日記 33

北海道・東北、約50日間のロングツーリングの記録です。
自宅出発:2014年6月22日
帰宅:2014年8月 8日
走行距離:7,230Km
相棒と2人の珍ツーリング記録です。

45日目(8月 5日)つがる市・鰺ヶ沢・深浦・能代・男鹿半島・秋田市

P1020379 (340x253)
8月5日 朝7時頃より雨が降り出したがやむ気配がなくam9:30に
ライダーハウスねぶた館DTを出発、国道101号線を鰺ヶ沢から
海岸線を走行、途中道の駅ふかうら〝いか焼き村〟で昼食休憩
P1020393 (340x242)
男鹿半島〝なまはげ館
〝いか焼き村〟出発後、雨も上がりR101を能代市経由で
男鹿半島〝寒風山回転展望台へ向かうも視界が悪く残念!
次いで〝なまはげ館〟に
P1020387 (340x253)
館内に展示された代表的な〝なまはげ〟
P1020392 (340x245)
館内に展示された色々な数多くの〝なまはげ〟
P1020433 (340x253)
竿灯祭りの為、秋田市内のホテルは満室で
健康〝ユーランドホテル 八橋〟の
仮眠室宿泊コースに予約して 17:20に到着
P1020435 (225x300)
ホテルや街に貼られていた 秋田 竿燈まつりのポスター
P1020421 (340x259)
16:30 タクシーで会場へ
竿灯祭りとは、竿灯全体を稲穂に、連なる提灯を米俵に
見立て、額、腰、肩などにのせ、豊作を祈る祭りだそうです
P1020419 (227x300)
竿灯の大きさは、一番大きいもので重さ、50kg、長さ12m、
提灯の数46個だそうです
P1020428 (221x300)
子供竿灯
P1020431 (340x246)
流し、平手、額、肩、腰、と五つの基本技があり、提灯の重さで
しなる竿灯を、差し手がバランスを保ちながらそれぞれの
場所に移していく妙技は一番の見所です。
P1020407 (225x300)
祭り本番では、約260本の竿灯が上がり、吊るされる
提灯の数は総数約10、000個になるそうです
20時過ぎから、雨が降り出したのでタクシーで宿に帰る
事にして、台風が近づいて来たので明日(6日)は
角館に寄り仙台港から7日発のフェリーで
名古屋港経由で帰る事に

コメントの投稿

非公開コメント

子供がおびえるということで、北陸(たしか)のなまはげに似た風習が中止となったそうです。さみしいですね。。
またお邪魔します@@@3/2

こんにちは。

いつもお世話になります。

子供が怯えると云うだけで、昔から伝統ある行事が
中止になるのは残念ですね。

何か間違っているような気がしますね。

3月 3日、いつも通り訪問しました。 

こんばんは。
竿灯は迫力ありますよねえ。
またお邪魔します。@@@3/4

Re: タイトルなし

こんにちは。
いつもお世話になります。

昨日から、日本列島大荒れですね。
明日くらいまで続きそうですが、外出には注意しましょう。

返事が遅くなり申し訳ありません。

3月11日、いつも通り訪問完了しました。
プロフィール

ツアラー97

Author:ツアラー97
バイクツーリングが好きで時間があれば愛車で各地を走り廻っています。

OKITEGAMI
おきてがみ
A8
i-mobile 2
i-mobile 1
amazon co.jp
FC2カウンター
リンク
RSSリンクの表示
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ