白崎海洋公園に行ってきました!

場所は和歌山県日高郡由良町大引に位置し、施設ではスキューバダイビング・オートキャンプ場・展望台・土産物売店・レストラン・遊歩道等の様々な施設があり道の駅〝白崎海洋公園〟として登録されています。
また、周辺が青い海と白い石灰岩の岩で囲まれていて、コントラストが美しく神秘的な景観です。

道の駅
〝「白崎海洋公園道の駅」〟入口

DSCF0022 (500x375)
"日本のエーゲ海"とも称される海岸

DSCF0029 (500x354)
太平洋にのびる群青の海と、太陽に照らされて白く輝く海岸線

DSCF0051 (500x375)
公園内には、歴史とロマンを体験できる散策コース(遊歩道)を設けられています

DSCF0045 (500x375)
散策コースを奥へ進むと展望台があり、素晴らしい景色を望むことが出来ます

DSCF0061 (500x375)
白い岩と青い海のコントラストがとても綺麗です

DSCF0053 (500x375)

初詣 水間寺

名称: 龍谷山 水間寺(通称 水間観音)
住所: 大阪府貝塚市水間638

CIMG1517 (500x347)
1月 3日、大阪府貝塚市にある水間観音に恒例の初詣に出かけました。

CIMG1520 (500x388)
後方に見えるのは大阪府内で唯一の三重の塔。

CIMG1529 (500x375)
本堂でのお参り風景
因みに、御利益は厄除け開運、交通安全、学業成就、商売繁盛


CIMG1532 (500x375)
境内の中はたくさんの人手で思うように身動きが取れない状態でした


CIMG1535 (500x363)
1200年以上も続く、今年1年の厄除けと開運を祈願する
お正月の伝統行事「千本づき餅つき」風景です

軽エヴィリーワゴンキャンピングカーに改造 第2弾

第1弾終了時から色々と気付く点を改良してみました。
まだ少し工夫する所がありますが、ほぼ完成したと思っています。

CIMG6247 (500x369)
第1弾終了時の写真

CIMG6336 (500x375)
ミニシンクやリヤーカーテン設置、又テーブルを少し高くしました
最上棚には、ウレタンマットレス(195×91Cm)と全窓の覆いを収納

CIMG6327 (500x375)
10リットルのポリタンクに灯油の給油ポンプを取り付けています
排水は100均の3.9リットルのBOXを設置していますがもう一工夫が必要なようです

CIMG6251 (500x375)
第1弾の換気扇の写真

CIMG6335 (500x375)
換気扇一個では頼りない様な気がしたので2連に増設しました
また、温湿度計、ドリンクホルダー等のトレイ、100均のLED照明も設置
CIMG6341 (500x375)
後部座席上部に左右と前、計3ケ所に棚を設置

CIMG6344 (500x375)
左右の棚の内部

CIMG6337 (500x375)
電源として60,000Ahの大容量ポータブル電源を設置
OUTは 250WまでのAC2/DC4/USB2の 8WAY、INは家庭のAC、
車からの直接充電、太陽光充電と3WAYの優れもので、
夏は小型扇風機、冷温庫、冬はミニパネルヒーター等
2晩くらい使用可能だと思います

高野山の紅葉

高野山英霊殿近辺の紅葉

CIMG6259 (500x375)


CIMG6264 (500x375)


CIMG6260 (500x370)


CIMG6265 (500x374)


CIMG6268 (500x375)


CIMG6263 (500x368)

軽エヴィリーワゴンでキャンピングカーを自作

インターネットの作り方を参考にして(ほとんどパクリですが)軽エヴィリーワゴンでキャンピングカー製作に挑戦しました。
悪戦苦闘しましたが、写真のように何とか完成することができました。
殆どが真似事ですが、今まで犬小屋しか作ったことがないので中々上手くゆかず製作期間も2倍ほど掛ったように思います。
これから寒くなりますが、来春ごろから活用しようと楽しみにしています。

CIMG6250 (500x375)
斜め後方からの完成写真です
普段は、一般車両として使用するので組み立て、
解体は10分程度で出来るようにしています

CIMG6015 (500x375)
寝床の基礎ですが、後方座席が10Cmちょっと高いので
収納を兼ねて同じく10Cmちょっと底上げをしました

CIMG6016 (500x336)
100均ショップで買ったジョイントマットを床板(コンパネ)に貼っています

CIMG6241 (500x375)
左右に二段の棚を設置しましたが、
下方を切り取り、狭いながらも二人で寝れるようにしています

CIMG6247 (500x369)
キャンプ時、外からでも使用可能な取り外し出来る食卓テーブルを設置

CIMG6251 (500x375)
後部座席左窓には換気扇(USBファン)を設置
電源はモバイルバッテリーを使用
CIMG6252 (500x375)
後部座席右窓には網戸付き空気取り入れ口を設置

CIMG6256 (500x375)
運転席側より後部写真です
天井のネット上に載っているのは、就寝時に必要な
断熱シートとプラダンで作った前後座席の窓の覆いです
プロフィール

ツアラー97

Author:ツアラー97
バイクツーリングが好きで時間があれば愛車で各地を走り廻っています。

OKITEGAMI
おきてがみ
A8
i-mobile 2
i-mobile 1
amazon co.jp
FC2カウンター
リンク
RSSリンクの表示
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ